賞味期限

スキンケア対策のできるキャットフード

猫にスキンケアはあまり関係がないと誤解されていますが、夏場の汗ムレや湿疹、菌による感染症など、人間と同じ肌トラブルも十分にあり得ます。

・猫に影響のある保湿成分とは
猫の皮膚は化粧水や乳液を塗ってもあまり意味はなく、むしろふだん食べる食事がとても重要になります。
保湿能力の高い成分としてはアミノ酸やビタミンがもっとも重要で、どちらも肌細胞の新陳代謝を活性化するので、吹き出物や傷ができても治りが早くなります。
逆に合成保存料や着色料といった添加物が満載のキャットフードは、被毛効果がほとんど得られない可能性もあるので注意しましょう。
皮膚の角質を構成する「セラミド」が含まれているフードもおすすめです。
セラミド入りの化粧水を人間が愛用するように、猫には保湿成分を配合したキャットフードを与えて、肌を健康に保ちましょう。

・キャットフード以外にスキンケア対策となる食材
フード以外でスキンケア対策ができる食材としては、基本的にビタミン・ミネラル・アミノ酸などを含んだ新鮮な肉や魚になります。
なおかつ、ヒューマングレード(人間が食べられるレベル)なら安全性もバツグン。
添加物の多い食品は体の中の循環を乱す成分なので、新鮮さにこだわった食材を選んでみてください。
また、こちらにもキャットフードについて詳しく書いてあるので参考にご覧ください。