賞味期限

キャットフードを変えるタイミング

猫ちゃんのキャットフードはいつ、どのタイミングで違う種類に変更すれば良いのでしょうか?

・成長によってキャットフードを変更
キャットフードは猫の成長に合わせて段階的に変えるのがベストです。
子猫時代はミルクから離乳食へ、離乳食からカリカリなどのキャットフードへと変更し、大人になってからは年齢に合わせたフードを与えます。
10歳になるとどの猫も「高齢者」となり、歯と歯茎が衰えてくるため、高齢猫用のキャットフードを選びましょう。
また、「いつも同じキャットフードを与えると可哀想」という意見もありますが、猫にとっては食べ慣れているフードが一番なので、同じものを与え続けてもあまり問題はありません。
頻繁にフードを変えると、猫ちゃんの胃腸に負担をかける可能性もあります。
10歳以上用のキャットフードに関してはこちらも参考にご覧ください。

・食欲に応じてウェットタイプも
カリカリなど固形のキャットフードは穀物がたくさん含まれており、栄養価が偏る可能性があります。
食べ盛りの猫ちゃんにはしっかりと栄養が付くように、ウェットタイプのフードも与えてあげましょう。
ただしウェットフードばかりではカロリーの摂り過ぎになってしまうので、固形と交互か、両方同時に与えてあげると良いでしょう。
また知っておくべきキャットフードの添加物についてもご覧ください。詳しくはこちら